クレジットカードの怖い点

クレジットカードは便利に使えて良い反面、そのルールを破ってしまうととても怖いことになってしまう存在でもあります。初めて持つのであれば、そのことをしっかりと意識しておかなければなりません。

【支払いの遅滞、延滞は要注意】

クレジットカードはちゃんと期日までに支払いを行わなければなりません。それこそ何に変えても行わなければならないし、これができない方は持たないほうがいいとさえ言われています。このことは決して大げさな話ではなく、このようなことを何度も繰り返しているとクレジットカードを強制解約させられてしまうかもしれないのです。

【強制解約で起こる困った事態】

クレジットカードの強制解約は、ただカードが使えなくなるわけではありません。新しいクレジットカードを作るのも困難になってしまいますし、クレジットだけでなくローンなどを組むのも難しくなってしまいます。このような状態は完済してから5年間続くと言われています。これは信用情報に事故として残り続ける期間であり、この期間を過ぎれば事故情報は消えます。ですが鋭いクレジット会社だと過去に事故を起こした方かもしれないと思って、やはり申込みが難しくなる場合があります。

このようにクレジットカードのルールを破ってしまうことは、想像以上に影響をもたらしてくることなのです。