クレジットカードの有効期限

見落としがちになる部分でもありますが、クレジットカードの有効期限ついてお話をさせていただきますね。クレジットカードは長期的に利用している方も多いです。10年や20年間も利用している方は少なくないと思います。そんな状況なので、クレジットカードには有効期限がないと思っている方もいますが、決してそのようなことはありません。クレジットカードには、一定の期限が定められており、その数字を超えて使い続けることはできないので、注意してくださいね。

【クレジットカードの有効期限を確かめる方法】

クレジットカードの表面を確認してください。そちらに有効期限が書かれていると思います。表記の仕方は少し独特になるかもしれませんが、まずは月から来ることが一般的です。そして年数になります。年数については、西暦で記されています。実例を示すとすれば、「06/18」といったものになります。06のほうが月になり、18のほうが年数になります。ですので、2018年の6月までが有効期限ということが分かります。

【有効期限後のクレジットカード利用】

クレジットカードの有効期限が近くなると、連絡がきます。新しいカードが届きますので、有効期限後はそちらのカードを利用することになります。有効期限でいったん契約解除になるということはなく、単にそのカードが使えなくなるというだけです。新しいカードは問題なく使えるので安心してくださいね。