クレジットカードの解約

クレジットカードの入会は審査などがあり難しくなる場合がありますが、逆の解約は意外と簡単に行うことができます。沢山カードを持ちすぎた、もう使わないカードが出てきたなどの場合はクレジット会社に連絡をして解約をしてみましょう。

【本当の解約までは時間がかかる】

それこそ電話一本で解約はできてしまいますが、手続きの関係で正式な解約となるまで時間がかかってしまいます。少なくとも1週間はかかると考えたほうがいいでしょう。連絡をしたからすぐに解約扱いにはならないのです。信用情報に解約の情報が載って初めて解約扱いとなるので、この期間を過ぎてから新しいカードの申込みを行ったほうがスムーズに行きます。

【解約で注意する事】

クレジットカードを解約してしまうと、当たり前ですがそのカードは使えなくなってしまいます。溜まっているポイントや付属であるETCカードや家族カードも利用できなくなってしまいます。それとやむおえない事情でない限り、解約をしたクレジットカードをもう一度申込むといった形は控えたほうが良いです。解約したいと申出たのはこちらなのだから、あまり自分勝手な行動をとってしまうと会社に悪い印象を植え付けてしまいます。