クレジットカードをなくしてしまった場合

クレジットカードを持ったはいいが、何かの拍子についなくしてしまったなんてこともあるかもしれません。こんな場合の焦りは禁物になります。クレジットカードを一生懸命探すのもいいですが、まずはクレジット会社に報告をしたほうがいいでしょう。そうすれば万が一誰かに拾われて悪用されたとしても、被害は最小限で済むことができます。

【慌てずにサポートセンターへ連絡】

殆どのクレジットカードには、カードを紛失または盗難にあった際に対応してくれるサポートセンターがあります。カードを探す前に、まずこのサポートセンターに連絡を入れるようにします。そうすればカードの利用を止めてくれたりなど対応をしてくれます。他にも指示が出されたら、その通りに従いましょう。

【なくしたカードは再発行できる】

カードは一度なくしてしまったらもう持てないというわけではありません。なくしても再発行することでまた利用できるようになります。ただしこの再発行に関しては、クレジット会社によって対応の早さに違いがあります。、即日で再発行してくれるところもあれば、間を置かなければいけないところもあります。また再発行の手数料がかかったりもするので、確認が必要です。

非常事態だから全てタダで受けられると考えていてはいけません。そして、もう二度とカードをなくさないように危機管理も持たなければいけませんね。何度もなくして何度も再発行をしていたら、最悪の場合に再発行を受け付けないなんてことになるかもしれませんよ。